ホームページの管理会社を探している

ホームページの管理会社を探しているという相談がありました。

お客様に確認したところ、どうやらホームページの契約会社がどこかなど全然分かっていないことが分かりました。
1つ1つ、お客様が理解していることを聞き出していき、契約書類などを見せていただき調査していきます。

以下のようなことが分かりました。
ホームページは、格安業者で作成してもらった。
レンタルサーバーはGMOグループのものを利用している。
ドメインもそこで取得している。
WordPressを使ってデータの更新が必要。
ホームページを更新するのはお客様が毎日実施。
ホームページの更新画面が分からない。
ホームページの更新方法も分からない。

このような状況で、何を管理してもらうのか?ということになります。
年に数回発生する、ホームページの文言やちょっとしたデザイン変更、データのバックアップ、システムや使い方についての相談、SEO対策、広告出稿などいろいろあるかと思いますが、お客様が新しく契約しようとしていた会社はただのレンタルサーバー会社でした。

金額を聞いたところ、今契約しているものより値段は高く、マイナーな会社なのでシステムの安定性などは不明です。
しかも、上に列挙したようなことはもちろんやってくれません。
今回の場合、レンタルサーバーやドメインを切り替える意味は全くないと思います。

なぜ管理会社を切り替えるのか、ちゃんと理解せずに契約することろでした。
申し込むなら、レンタルサーバーではなくホームページを変更してくれたり操作説明してくれる会社ですね。
困サポもこのような業務をしていますので、気になる方はご相談くださいませ。

Gmailがロックされたので見てほしい

よく海外出張に行くお客様から、GoogleのGmailがロックされたので見てほしいというお問い合わせをいただきました。

訪問したところ、半分はお客様の勘違いということが分かりました。
まず1つは、Apple IDがセキュリティロックされているというお問い合わせメールが届いたこと。もう1つは、Gmailをいろんな地域でログインが試みたという不正アクセス確認メールが届いたこと。

この2つのメールに混乱し、Gmailがロックされて困っているという相談が困サポにありました。

まず、Apple IDがロックされたというメールですが、差出人のメールアドレスを見ると正しいメールアドレスです。
ところが、リンク先のURLがどうも怪しい。メールヘッダーを解析したところ、やはり怪しいです。
お客様の使うパソコンやiPhoneの状況を1つ1つ確認していったところ、お客さまの使っているApple IDおよび登録済みメールアドレスと、届いたメールが一致しないことが分かりました。
お客様が誤ってパスワードを流出させてなくてよかったです。
この偽メールですが、メールが届いた2日後にはApple IDを完全無効にするということが記載されていました。通常はロックをかけるだけだと思うのですが、締め切りを2日後に設定することで焦らせ、判断を誤らせる効果があると思われます。アドレスの偽装と合わせて非常に巧妙です。しかもきれいな日本語メールです。

次に、Gmailの不正アクセス確認メールですが、海外出張中に発生したアラートメールのようで、全て問題がないことが分かりました。

この何年間も、不正メールになりすました偽者メールが多数出回っています。
届いたメール全てを疑ったほうがいいと思います。
判断に迷った時は、困サポまでご連絡ください。

特定のサイトが表示できない

インターネットで特定のページだけがここ数日、閲覧できなくなったというお問い合わせをいただきました。

同じインターネットのサイトを複数のパソコンでチェックしましたが、自分のパソコンでは再現しません。
ブラウザでは表示できないけれど、ネットワークのデータ通信のやりとりは問題なくできていることが分かりました。

どうやら、お客様の会社のネットワークからアクセスした場合だけ、サイトの閲覧制限されているようです。
こちらのサイトですが、アクセス制限をかけていることがホームページに記載されていましたので、間違いないようです。

アクセス制限がかかった場合に、アクセス制限していると分かる画面遷移してくれればいいのですが・・・。

お客様には、現状の説明と緊急回避策、今後の対策方法などをお伝えしました。

アダルトサイトの画面が消えない

アダルトサイトの画面が消えなくなって困ったというお問い合わせをいただきました。

アダルトサイト関連のトラブルは、すぐに対応してほしいという依頼の1つです。
訪問後30分以内で対応できることがほとんどですが、お客様の意図しないソフトがパソコンに知らないうちに入っていることも多く、それの調査や削除対応なども一緒にすることが多いです。

セキュリティソフトを導入していないお客様も時々見かけますが、インストールしておくと詐欺まがいの行為にひっかかる可能性が下がりますので、是非導入することをおすすめします。

Facebookから退会したい

Facebookを退会してデータを消したいという相談がありました。

インターネット上のサービスに残った個人情報を消すのは、意外と面倒な場合があります。
知らないうちに会員登録されてしまっていたり、退会やデータ削除の方法が分かりにくかったりすることが多々あります。

ひどいサイトになると、退会手続きが非常に面倒で退会不可能ではないかと思えるところもあります。

インターネットで無料で利用できるサービスでは、電話やメールでの問い合わせ先がない場合がたくさんあります。
お問い合わせフォームさえ見つけることが難しい場合もあります。

困サポでは、お客様に代わり連絡先を調べたり、お問い合わせを代行するサービスも提供しておりますので、お困りの際はご連絡ください。

不正なログインを検出

Yahooメールを利用されているお客様から、不正なログインが検出されたという相談がありました。

調査したところ、どうやらシンガポールからアクセスされていることが分かりました。

アカウント乗っ取りの可能性があるため、調査が必要です。

お客様のパソコンを調査しましたが、ウイルス感染や不正ソフトの影響はなさそうです。
動作が一部おかしい現象はあり、キーロガーを疑いましたが、それも大丈夫でした。

結局、セキュリティソフトのおまけ機能が原因だということが分かりました。
カスペルスキーというセキュリティソフトを使っていて、発信元情報を偽装するソフトがインストールされてしまっていたことが原因だったようです。

発信元情報をVPNを利用して偽装していたようですが、これはやりすぎではないでしょうか・・・。

お客様と相談し、このソフトを削除することで無事解決です!

古いパソコンのゲームを移行したい

新しくパソコンを購入されたお客様から、ゲームを新しいパソコンでも使えるようにしてほしいという依頼がありました。

基本的には古いパソコンで動いていたゲームは新しいパソコンでは動きません。
新しいパソコン用にゲームを購入する必要があります。

ゲームによっては、会社がなくなり後継バージョンのゲームが作られていないこともあります。
以前は無料だったものが(プリインストールで付属していたものなど)、有料になったということもよくあります。

インターネット接続を契約していないお客様の場合、ゲームのインストールさえできないということもありますので、ゲームを購入する場合は十分に確認してから購入されることをおすすめします。

どれを購入していいか分からない場合は、調べるところからもお手伝いできますので、お気軽にご相談ください。

ファイルが消えた

お仕事で使っているファイルが突然消えたという連絡がありました。

パソコン2台でOneDriveを使ってファイル共有していました。
OneDriveの中を見ても、ファイルが一部しかありません。

原因はいくつか考えられます。
ウイルス
OneDriveの設定
操作ミスや勘違い
初期設定に問題(最初から共有していなかった)

ウイルスやOneDriveの設定には問題がなかったので一安心。
共有したいファイルをOneDriveにコピーし、操作ミスしないようデスクトップにショートカットを作っておきました。

詐欺まがいのソフトの定期購入

不安をあおって、不要なソフトを売りつける商法がはやっています。

ディスクがいっぱいです。
パフォーマンスが低下しています。
感染しました。
問題が見つかりました。

など、様々な言葉で騙し、商品を売りつけます。

今回対応したお客様は、4つのソフトを定期購入させられていました。
それぞれ別のメーカーが出しているソフトですが、いずれも定期購入契約させられているという状況でした。
初回の引き落とし金額はキャンペーン価格で安く抑えられているのですが、次回以降の引き落としからは支払い金額が増え、毎月25,000円も支払う契約になっていました。

ソフトの宣言ページにMicrosoftと書かれていたため、お客様は安心してお金を払っていたようです。

これらのソフトの解約および、他にもインストールされてしまっていた悪質なソフトの削除を行いました。

申し込みは簡単でも、解約は分かりにくいことがほとんどです。
お客様も解約していいのか分からず不安に感じているところでした。

去年、詐欺まがいのソフトを購入したのがきっかけで、それから次々と同類のソフトを売りつけられてしまっていたようです。

もう少し早くご連絡いただければ、数万円無駄にしなくて済んだのにと思います。
パソコンに何度も購入を促す画面が出たら、詐欺の可能性があります。
すぐ困サポまでご連絡ください。
申し込んでしまったものでも、解約方法を一緒に探すお手伝いをしますので、ご安心ください。

アダルトサイトの登録画面が消えない

アダルトサイトの請求画面が出て困っているというお客様から連絡がありました。

ここ数日、何件か同様のお問い合わせがありますので、流行しているのでしょうか?

今回は、アダルトサイトの請求が出て料金を25万円支払ったのに画面から消えないという相談でした。
まず、このような画面が出ても電話してはいけません。
もちろん、料金を支払ってもいけません。

訪問対応の場合、最短で15分で駆除できます。
複数のウイルスに感染している場合が多いので、その場合でも2時間もあれば全てのウイルスを削除できると思います。

確実に除去するには訪問対応が望ましいですが、アダルトサイト詐欺の場合はリモートサポートでも対応できることが多いですので、まずは困サポまでお電話ください。