プリンターでうまく印刷できない

プリンターで印刷しようとすると、余計な線が入るというお問い合わせをいただきました。

インク交換してから線が入るようになったとのこと。

パソコンの設定、プリンターのクリーニング、インク交換手順が間違っていないかなど確認します。

今回は、パソコンの設定変更とプリンターのクリーニングで対応できました。
すぐに印刷したい書類があったようで、大変喜んでいただけました。

EPSONプリンターから印刷できなくなった

EPSONのプリンターを使っているお客様から、印刷できなくなったというお問い合わせをいただきました。

機種は、家庭向けのプリンターで、カラリオEP-806ABです。
ドットインパクトプリンターと最新Windows10(Fall Creators Update)の組み合わせで、印刷できないトラブルが報告されていますが、今回はそれとは関係ありません。

プリンターの配線
印刷状況
キューがどうなっているか
パソコン上でのデバイス登録状況

など確認していきます。

今回は、プリンターが複数台登録されてしまっていたようで、それが原因で間違ったプリンターで印刷しようとしていたのが原因でした。
Windows10では、最後に印刷したプリンターが「既定のプリンター」になるという設定が標準で入っています。
この設定が原因で、一度間違ったプリンターで印刷してしまうと、次回も間違ったプリンターで印刷してしまいがちです。

不要なプリンターの削除、既定のプリンターの固定設定、動作確認を行い、無事作業終了

お客様は、困サポに電話する前にパソコン修理・サポート業者にたくさん電話していたそうですが、どこも対応は数日後だったり訪問を断られたりしていたそうです。
ホームページやWeb上の広告には24時間対応と書いてあるのに、どこの業者も対応してくれないところばかりで困っていたとのことでした。
業務用途で急ぎ印刷したかったそうで、大変喜んでいただけました。

タブレットにログインできない

タブレットについてのお問い合わせがありました。

ログインに関するトラブルでしたが、お客様の勘違いと操作ミスが重なっていただけでした。

最近タブレットのお問い合わせが増えてきました。
タブレットと言っても、中身はパソコンと同じものや、独自OSの入ったものなど様々です。

ネットワークトラブル、メール設定、データ移行など何でも対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

メールアドレスを追加したい

何年間も使っていなかったメールアドレスを復活させたいというお問い合わせがありました。

使いたいメールアドレスは、プロバイダで契約しているもののようで、所有権はまだお客様にあることが分かりました。
メールアドレス自体は過去5年間ずっと有効だったため、設定さえすれば利用できるという状況。

パソコン2台、iPhone 1台にそれぞれメール設定をしました。
動作確認をして無事作業完了!

仕事で出張が多いお客様の場合、メール形式をPOPにするかIMAPにするか悩まれることが多いです。
困サポにお問い合わせいただくお客様の場合、パソコンではPOP形式でメールを受信したいというご要望が多いです。

私個人の場合、どちらかというとIMAPで統一したほうが便利だと思うのですが、勝手にメールが既読になっては困るという理由でPOP形式は人気があるようです。

Yahooメールが送れない

Yahooメールで送信エラーが出るというお問い合わせをいただきました。

521 smtp.mail.yahoo.co.jp closing transmission channel.
User is over the limit for messages allowed to be sent in a single day.

このようなエラーが出ていることが分かりましたが、Yahooに確認するとメールを一度に大量に送信するとこのエラーが出るとのこと。

使っているメールアドレスは、作ってまだ1日しかたっていません。
実際に送ったメールは1時間に10通以下で、宛先に含めるメールアドレスも1人か2人です。

どうも、Yahooの迷惑メール検地システムにひっかかっているようです。

お客様と一緒に、解除申請フォームからエラーにならないよう申請を出しました。

無料のサービスは、トラブルがあってもなかなか対応してもらえないという欠点があります。
仕事で使う場合は、突然使えなくなる場合も想定し、ちゃんとサポートしてもらえる有料のメールサービスを利用することも検討してください。

新しいプリンターが動かない

プリンターが壊れたので、新しく購入して設置したけれど動かないという相談がありました。

CANONのプリンター、TS6030という家庭用の複合機になります。
ドライバーのインストール、プリンターの設置をしたのに動かないということで、CANONにリモートサポートしてもらったそうです。

リモートサポートした結果、セキュリティソフトやパソコンのセキュリティ設定に問題があるとのことで、解決できなかったようです。その次に、お客様は富士通のサポートに電話して対応してもらったのですが、それでも解決しなかったとのこと。もう一度CANONに相談したのですが、それでも解決しなくてお困りとのことでした。

その後、困サポに何とかしてほしいと電話で連絡がありました。

実際に訪問してみると、プリンター本体側での初期設定が不十分なためうまく印刷できなかったと分かりました。特別なトラブルではなかったのですが、おそらくお客様の言っていることが正しく理解できなかったものと思われます。
最初に電話を受けた時の内容と、落ち着いて状況を説明してもらった時とでは、内容が全然違いました。電話越しでは、何が問題で今どうなっているのかちゃんと把握できないこともあるかと思います。

結局、困サポに電話するまで朝からずっとリモートサポートと電話したり試行錯誤したりしていたそうで、最初から困サポに依頼していればよかったと言っていただけました。

WordやExcelが使えなくなった

久しぶりにパソコンを触ったら、WordやExcelが使えなくなってしまったというお問い合わせをいただきました。

訪問してパソコンの中をチェックしたところ、Microsoft Office製品が削除されていることが分かりました。
削除されてしまった原因は不明ですが、お客様の操作ミスによることが多いです。

パソコン購入時の書類一式からMicrosoft Officeのライセンスカードを探し出し、無事インストールすることができました。プリンターの設定も無効になってしまっていたので、ドライバーのインストールもしました。

過去に作った文章を開くことができず、大変お困りのようで、大変喜んでいただけました。

古いメールが消えてしまう

パソコン、iPhone、iPadでメール設定しているお客様から、古いメールが削除されてしまうという相談がありました。

使っているメールソフトの設定や、メールサーバー側での設定を確認していきます。
また、メールサーバーに古いメールが残っているかどうかも調べていきます。

今回は、パソコン、iPhone、iPadそれぞれの設定を修正する必要がありましたが、無事解決しました。

海外出張が多いため、急ぎで設定したいとのことでしたので、大変喜んでいただけました。

Wi-Fiでインターネットできない

Wi-Fiでインターネットができなくなってしまったというお問い合わせをいただきました。

故障やソフトウェアの問題がほとんどですが、今回はWi-Fiのパスワードが消去されてしまっていたため
インターネットできなくなっていました。
もしかすると、Windows10のバグかもしれませんが、なぜ設定が消えてしまったのか理由ははっきりしません。

改めて、Wi-Fi設定をしたところ無事に解決しました。
何度か再起動のテストを繰り返し、問題が再発しないことを確認しました。

お客様の操作ミスでWi-Fi接続情報を削除してしまうことは考えにくいので、Windows10のバグでしょうかね。

パソコンから突然音が出るようになった

パソコンでマウスを操作すると人の声がするようになった

という恐ろしいお問い合わせをいただきました。
調査したところ、Windowsのナレーター機能が有効になってしまっていたようです。

このナレーター機能ですが、使わない人にとっては、とにかくうるさく感じます。

お客様は謝ってキーボードショートカット機能からナレーター機能を呼び出してしまったようです。
キーボードショートカット機能を無効に設定し、次回から簡単にはナレーター機能が有効にならないよう設定しておきました。