在宅勤務用のパソコンにメール設定をしたい

コロナウイルスの影響で、多くの会社さんで在宅勤務が進んでいるようです。

会社から支給されたノートパソコンに、メール設定をしたいけれどエラーが出て設定できないという相談がありました。

対象のメールソフトは、Microsoft Outlook 2019です。

今回のトラブルの原因は、Outlookのキャッシュが原因でした。

メールの設定情報が全て正しく入力しているのに、エラーになるという問題です。

これは、ある程度設定に詳しい人でもはまってしまうトラブルで、意外とやっかいです。

今回も無事解決です。

Surface Studio2でキーボードが反応しない

マイクロソフトが販売している高性能一体型デスクトップパソコン Surface Studio2を使っているお客様から、キーボードが反応しないという相談がありました。

最初は電池交換やBluetoothの再設定で解決できることかと思っていましたが、訪問してみるとかなり深刻な状態でした。

有線接続のインターネットができない。
無線接続もダメ。
USBキーボードを接続しても、キー入力ができない時がある。できるまで再起動する必要がある。
USBメモリーをつないでも反応しない。
システムの復元をしようとするとエラーになる。
初期状態に戻そうとするとエラーになる。

という状況。

セーフモードでも状況が変わらず、CドライブにアクセスしようにもBitLockerで暗号化されているためアクセス不可。

暗号解除のキーは、お客様にも分かりません・・。

Microsoft Surface Studio2を修理に出すと、修理ではなく再生品との交換になるそうです。金額は約11万円。

新品価格が60万円ぐらいするものなので、11万円で交換できるなら良心的かもしれません。約1週間で交換品が手元に届くようなので、見積もりや原因特定に時間をかけるよりは効率的です。

今回は、最後の手段として、インターネットから回復ドライブのイメージデータをダウンロードしてリカバリーを試みました。

結果、無事にUSBやインターネットの不具合も全部解決!!

Windows10のメジャーアップデートを実施し、現時点で最新のバージョン1909まで更新。
それ以降のWindows Updateも実施。

更新作業は結構時間がかかりました。

セキュリティソフトの期限がちょうど切れていたため、新しく契約してインストール。
Microsoft Officeのライセンス認証を実施。
BitLockerは不要とのことでしたので、Cドライブの暗号化を解除。
WindowsへのログオンをMicrosoftアカウントではなくローカルアカウントに変更したいとのことでしたので、変更。
ログオン画面に出てくる、ユーザー名表示をお客様のお好みのものに変更。

それ以外のソフトインストール、プリンター設定などはお客様自身で作業されるとのことでしたので、今回の作業はここまで。

Windows10のシステムエラーが原因でしょうかね。

修理に出す前に解決できてよかったです。

インターネットできない

タブレット型パソコンを使っていて、インターネット接続できないというお問い合わせがありました。

調査したところ、パソコン側に問題があることが分かりました。

セキュリティソフトが原因のようでしたが、お客さまはパソコンをそろそろ買い換えたいタイミングということでしたので、このタイミングでパソコンを買い替えることに。

新しいパソコンの初期設定、データ移行、メール設定などをしました。
ついでに、古くなっていたWiFiルーターも交換してほしいということで対応してきました。

テレワークパソコンの設定

最近、テレワークという言葉がニュースでよく流れています。
響きがちょっと昭和っぽいですよね・・・。
私の場合、リモートワークというほうが分かりやすい言葉かなと思っています。

会社支給のパソコンを持ち帰って仕事ができる方ばかりではなく、自宅のパソコンを使うしかないというお客様も多数いらっしゃいます。

今回は、久しぶりに使ったパソコンがなかなか起動しないという相談でした。

Windows Updateのトラブル、ハードディスク障害、ソフトウェアのトラブルなど、いくつか可能性は考えられます。

今回は、幸いハードディスクに損傷は見られず、Windows Updateが原因のトラブルのようでした。たまに、Windows Updateのトラブルで正常起動しなくて初期化が必要になる事例もありますが・・・。

何とかパソコンを正常起動させることに成功しました。

Yahooが見れない

Googleは見れるけれど、Yahooが表示できない。
メールの送受信もできない。

という相談がありました。

インターネットブラウザーの問題ならば、利用しているブラウザーのバージョンやセキュリティ設定が原因かと思いましたが、メール接続もエラーになっている状況でした。

HTTPSのページでも、閲覧できるサイトとできないサイトがあるようで、どうもはっきりしません。

調査の結果、一部のネットワーク機器が原因だと分かりました。
ネットワーク機器を再起動したところ、無事解決!!

他にも、お客様のパソコンやネットワーク環境にはいろいろ問題があるようで、1つ1つ解決していきました。

セキュリティソフトがインストールされているけれど、不正ソフトが原因で稼働していませんでした。まずは不正ソフト約10個をきれいに削除し、その後セキュリティソフトをインストールしました。
次に、WiFiが使えない問題もあることが分かりました。以前はWiFiが使えていたそうですが、最近使えなくなって家族が困っていたそうです。新しいルーターに交換しました。
スピーカーから音が出ないという問題もありました。デバイス設定もしましたが、そもそもケーブル接続方法が間違っていました・・。

まとめて短時間で対応できましたので、お客様には大変喜んでいただけたようです。

セキュリティソフトを変更したい

今使っているセキュリティソフトが原因で不具合が多発するので、他社製品に変更してほしいという依頼がありました。

お客様が使っているのは、安くて人気のセキュリティソフトでした。

お客様の環境で発生した不具合は、「インターネットができなくなる」、「メールの受信がおかしい」などです。

新しいセキュリティソフトをインストールする時に、古いセキュリティソフトを自動検出して削除してくれることがほとんどですが、稀に検出できずに残ってしまうこともあります。それが原因で不具合が発生することもあります。

新しいセキュリティソフトをインストールする前に、自分で古いセキュリティソフトを削除しておいたほうがトラブルを予防できると思います。

Media Playerで音楽CDを作れなくなった

Windows8.1+Windows Media Playerの環境で音楽CDを作ろうとデータ書き込みしても、すぐにCDが排出されてしまうというお問い合わせをいただきました。

調査したところ、どうやら音楽の長さは80分以内になっているけれど、データ量が多くてCDに書き込みできないように思われます。

書き込む曲数を減らすと、正常に音楽データの書き込みができるようになりました。

Media Playerに表示されるエラーメッセージは意味が分からない。
これが大きな問題です。

グラデーション印刷がうまくできない

会社の複合機が新しくなってから、グラデーションの印刷がうまくいかないという連絡がありました。

問題が発生したのは、Adobe IllustratorとXEROXの複合機の組み合わせになります。
グラデーション画像を印刷すると、グラデーションが正しく表現できないようです。

1つ1つ切り分けしていきます。

イラストレーターからPDFファイルに出力してから印刷すると、きれいに印刷できます。
イラストレーターとプリンタードライバーとの間の問題のように思えます。

お客様のイラストレーターは、以前トラブルがあったため少し古いバージョンのものがインストールされていました。
以前最新版にした際に印刷できないトラブルがあったため、古いままにしてあるそうです。

お使いのコンピューターがMacでしたので、タイムマシンでバックアップを作成してからイラストレーターのアップデートを試しました。

標準のプリンタードライバーを使って印刷したけれど、グラデーション表示できませんでした。

PostScriptのドライバーをインストールして印刷してもダメです。

イラストレーターの印刷画面で、グラデーション印刷がうまく行かない時のチェックボックスがあり、そこにチェックを入れたうえで印刷すると、きれいに印刷することができました。

PostScript+グラデーションチェックボックス
この組み合わせでグラデーション表示が正しくされるようになれました。

iMac(High Sierra)
Adobe Illustrator2019
XEROX C2264
の組み合わせになります。

同様のトラブルの方は是非お試しください。

パソコンの電源が切れない

Windows10のパソコンで、電源が切れなくなったという連絡がありました。

画面左下のWindowsボタン(スタートボタン)や、画面下のタスクバー どこをクリックしても反応しない状態でした。
Windows10がリリースされてすぐのころはこの状態をよく見かけましたが、最近はあまり見かけなくなっていました。Windows Updateが原因でこうなることが多いようです。
再起動すれば直りますが、その再起動ができなくて困るんですよね。

電源ボタン長押しで解決できるのですが、運が悪いとパソコンが故障してしまうこともあるため、それは最後の手段です。

Ctrl+Alt+Del の同時押しでロック画面に戻ります。画面右下の電源マークをクリックすることで、再起動やシャットダウンできるようになります。

今回は、再起動するとWindows Updateの更新処理が実行されました。
どうやら、今回もWindows Updateが原因で発生していたようです。

セキュリティソフトが動いているか見てほしい

セキュリティソフト(トレンドマイクロのウイルスバスター)の更新をしたけれど、それ以降画面に表示されなくなったという電話がありました。ウイルスバスターのアイコンが消えているそうで、ちゃんと動作しているか見てほしいとのこと。

訪問してチェックしたところ、セキュリティソフトのアイコンが見つかりません。
ソフトの起動トラブルでもなく、きれいに削除されている状況でした。

他にもウイルスバスターがインストールされたパソコンがあったため、更新状況を確認しましたが、特に更新期限が延長されたようにも見えません。おそらく、ソフトウェアのアップデートをしようとして、削除してしまったのではないかと思われます。

もう一度ウイルスバスターをインストールしようとしたのですが、マイアカウントのメールアドレスやパスワードが分からないようです。

調べたところ、メールアドレスは身に覚えのないものだそうで、おそらく10年程前にパソコンの初期設定を依頼した方の個人メールアドレスではないかということでした。

台数制限にひっかからなければ、シリアル番号だけでもインストールできたようですが、残念なんことに、既に3台で使用済みだったようで、マイアカウントにログインしないと先に進めません。

お客様と相談の上、新しくセキュリティソフトを導入することとなりました。
もう1台のパソコンにも同じ設定をし、ウイルスバスターの自動更新手続きは、トレンドマイクロ社に電話して対応してもらうこととなりました。