時間がたつとパソコンがフリーズする

パソコンを使っていて、長時間するとフリーズするというお問い合わせをいただきました。

訪問して確認したところ、どうやらスリープ状態からの復帰ができないということがわかりました。

スリープ状態になってパソコンがフリーズしたのではなく、機械に問題がありそうな動作をしていました。
ハードディスクの故障チェックをしましたが、特に問題ありません。

機械の故障、OSのデータ損傷どちらかの可能性がありますが、どちらも確認には非常に時間がかかります。
お客様と相談し、スリープ状態にならないようパソコンの設定を変更することで対応させていただきました。

ブラウザからExcelが開けない

OneDrive for Businessを使っているお客様から、Excelファイルが開けないというお問い合わせをいただきました。

いくつか解決策(回避策)はありますが、原因を調べて解決を目指すことを目指しました。
時間のかかる調査が必要になりますので、それなりに料金もかかります。通常は短期で終了する方法を選択しますが、お客様のご要望に合わせて柔軟に対応していきます。

調査の結果分かったことがあります。
ある画面ではExcelは開けるのに、ある画面からは開けない。開けるのは検索結果一覧画面からという特殊な状況です。普通にフォルダをたどってファイルを表示させて開こうとするとエラーになります。
Internet Explorer 11では開けないけれど、FirefoxやChromeでは問題なし。
ユーザーアカウントを切り替えると問題は発生しない。

Microsoftのサポート担当者さんとやりとりしながら進めていきましたが、最終的にユーザーアカウントを切り替えるしか対応方法はないとのこと・・・。

ユーザープロファイルが破損しているものと思われます。

ユーザーアカウントの切り替え作業はかなり面倒です。再セットアップほどではありませんが、データの移動や各種ソフトの設定を引き継ぐ必要もあります。

お客さまの使っているソフトに合わせて、必要な設定を調べて対応します。
短期間での問題解決、じっくり時間をかけての調査、どんな対応もできますので、お気軽のお問い合わせください。

Wordが開かない

Wordで作成した文章が開けないというお問い合わせがありました。

調査したところ、Wordのプロセスが何個も実行中でパソコンがフリーズしそうな状態でした。
Wordのプロセスを終了しようにも、パソコンがほとんど反応しませんでした。

少し時間はかかりましたが、何とかパソコンの再起動に成功し、念のためOfficeの
クイック修復を実施しました。

このお客様のパソコンには、悪質な詐欺まがいのソフトが4つインストールされていました。
もしかすると、そのソフトがきっかけでパソコンの状態がおかしくなったのかもしれません。

何もない状態でもCPU負荷率は高く、その原因にもなっていました・・・。

お客様とも相談しましたが、今回はその詐欺ソフトを削除しないという対応となりました。

とにかく、仕事で使っているWord文章を開くことができて、大変喜んでいただけました。

IEが停止する

Interne Explorerが停止してしまうというお問い合わせをいただきました。

インターネットサイトの閲覧中に、IEが停止するというのは時々あります。
今回は、起動直後にエラーが発生してIEが全く起動できないという状況でした。

セーフモードでもIEが起動しないので、相当問題が深そうです。
システムの復元を実行するとIEが無事に起動するようになるのですが、しばらくして再起動すると再び問題が再発します。

どうやら、ソースネクスト社のウイルスセキュリティゼロのアップデートが原因で問題が発生していたようです。
セキュリティソフトに問題があるか、そもそもパソコン自体に問題があるか、簡単に調査できるものではないため、Chromeをインストールすることで問題を回避することにしました。

もともと、パソコンの動作が非常に遅く、インターネットでページを開こうとすると非常に時間がかかっていました。ところがChromeに変更したとたん、インターネットの閲覧がめちゃくちゃ早くなりました。
ここまで動作が軽くなるのは見たことありません。

無事解決できて、大変よろこんでいただけました。

顔認証が出てパソコンにログオンできなくなった

Dellのパソコンを使っているお客様から、パソコンの電源を入れると顔認証の表示が出てログインできなくなったという連絡がありました。

調査したところ、Dellのパソコンに最初から入っていたFastAccessというソフトが原因のでした。
パソコン起動時にFastAccessのファイルを読み込みに行くのですが、読み込みエラーが発生していたようです。
通常、顔認証ログオンだけでなく、パスワードログオンもできるのですが、エラーが発生したためにパスワードログインができなくなっている状況でした。

設定したパスワードを使ってログオンできないというのは、致命的ですね・・・。
FastAccessのバグかと思われますが、再セットアップも覚悟しながらの作業となりました。

いくつか対応方法を試し、FastAccessのトラブルを修復することで無事にログオンできました。
もちろん、ログオン後にはFastAccessを完全削除しておきました。

アダルトサイトの画面が消えない

アダルトサイトの画面が消えなくなって困ったというお問い合わせをいただきました。

アダルトサイト関連のトラブルは、すぐに対応してほしいという依頼の1つです。
訪問後30分以内で対応できることがほとんどですが、お客様の意図しないソフトがパソコンに知らないうちに入っていることも多く、それの調査や削除対応なども一緒にすることが多いです。

セキュリティソフトを導入していないお客様も時々見かけますが、インストールしておくと詐欺まがいの行為にひっかかる可能性が下がりますので、是非導入することをおすすめします。

パソコンが起動しない

パソコンが起動しなくなったというお問い合わせをいただきました。

調査したところ、システムファイルが破損していることが分かりました。
スタートアップ修復やMBR修復を実施しても修復できないやっかいなものでした。

幸い、データ部分へアクセスできたため、データ救出とパソコンの再セットアップを実施しました。
半年前にも同様のことが発生し、再セットアップしたばかりだったそうです。

お客様が使っているパソコンは、内蔵SSD+ハードディスク増設モデルでした。
内蔵SSDの故障状況を調べても問題ないのですが、一部ソフトウェアでアクセスしようとするとフリーズしてしまうことが分かりました。

また、時々ブルースクリーンも発生するようで、SSDが問題を起こしているのかもしれません。

今回は、お客様と相談の上、SSDではなくハードディスクにOSをインストールする対応をさせていただきました。

FTPソフトが起動しない

CyberduckというFTPソフトが、突然起動しなくなったというお問い合わせをいただきました。

プロセス情報をチェックすると、プログラムの起動中にエラーにより強制終了していることが分かりました。
1つ1つ切り分け調査していったところ、他のソフトやサービスが原因ではなく、Windowsプロファイルが破損しているようでした。

再セットアップしなくても、プロファイルの修復は可能です。
と言っても、いろいろ設定したものをもう一度再設定していく必要があります。

AdobeのCreative Cloud、メール、複合機(プリンター、スキャナー)、FTPソフトなどを再設定して無事にパソコンが使えるようになりました。

アダルトサイトの会員登録画面が出て消えない

最近、アダルトサイトの被害連絡をよく受けます。

今回は、アイドルのサイトを閲覧中に会員登録の画面が出てくるようになってしまったそうです。
初期化したくてもリカバリーディスクがないため何とかパソコンを使えるようにしてほしいのとことでした。

閉じるボタンで消しても、すぐに出てくるのがアダルトサイト会員登録画面に共通する現象です。

もちろん、パソコンを初期化すればきれいになるのですが、初期化できなくて困っている方もたくさんいらっしゃいます。

パソコンを初期化したくない
初期化の仕方が分からない
初期化の後の設定方法が分からない
リカバリーディスクを作成していないため、初期化できない
中古パソコンのため、初期化用の方法が分からない

など、初期化したくない理由は人それぞれです。

パソコンを初期化しなくても、アダルトサイトの会員登録画面を消すことはできます。
アダルトサイトにひっかかるということは、パソコンの使い方に問題があっただけではなく、パソコン自体のセキュリティ設定に問題がある場合もあります。困サポでは、2度とアダルトサイトにひっかからないよう、不要なソフトや悪質なソフトの削除も実施しますので、安心してご相談ください。

更新していますが出て半日

パソコンの電源を切ろうとしたところ、「更新しています」と出たままというお問い合わせがありました。

理想は、「とにかく終わるまで待つ」ですが、何時間待っても反応しないことありますよね。
このような場合は、電源ボタン長押しで強制終了し、もう一度電源を入れて無事に動作するかチェックするということになります。

稀に、電源ボタン長押しをした際にパソコンが壊れてしまうということがあります。
パソコンが壊れてしまったのが原因で、「更新しています」が終わらないということもあります。

いずれにしても、その場しのぎとしては電源長押ししか選択肢はないと思いますが、その後にパソコンの故障チェックは必須です。データバックアップが必要な場合は、このタイミングでやっておいたほうがいいと思います。

パソコンの故障チェック、パフォーマンス改善(不要ソフトの削除や無効化)、データバックアップなどもやっています。困サポでメンテナンスしてみませんか?