DNS設定をしてほしい

レンタルサーバーでドメイン契約しているお客様から、DNS設定をしてほしいという依頼がありました。

ドメインは、契約している会社によって設定できる箇所が変わってきます。
DNS設定を間違えるとメールの送受信やホームページの表示に問題が出ることもあるため、慎重に作業する必要があります。

今回は、サブドメインを用いた会員募集画面を作るため、DNSを設定したいとのことでした。さくらインターネットで契約したドメイン契約でしたが、ここは会員ログイン画面の入り口が複数あって混乱しやすいです。

設定自体はすぐ終わり、2時間程度で無事に設定が反映できました。

CDが録音できない

Windows8.1+Windows MediaPlayerを使っているお客様から、音楽CDの録音(データ取り込み)ができなくなったというお問い合わせをいただきました。

富士通のデスクトップ一体型パソコン、ESPRIMOシリーズです。いつも同じ操作手順で音楽CDからのデータ取り込みができていたそうですが、突然できなくったとのこと。

調査したところ、他にも動作が怪しいところがいくつか見つかりました。プリインストールされている音楽データ取り込みソフトが正常起動しない問題も抱えていました。また、かなり古いバージョンのOffice2003をはじめ、10年以上前のソフトを多数使っているようです。他にも、多くの音楽編集ソフトをインストールしている状況です。

古いバージョンのソフトを使い続けていると、セキュリティ上問題になりやすいのですが、こちらのパソコンにはセキュリティソフト自体入っていません。

パソコンのリカバリー、新しいソフトの利用、セキュリティソフトの導入をおすすめしたいところですが、お客様の強いご希望により、今のまま使い続けたいということでしたので、今できる範囲で対応させていただきました。

パソコンの状態が不安定だったのが原因のようで、それを解消することにより、Media Playerで音楽CDの録音ができるようになりました。


CADソフトの移行

お仕事で使っているパソコンから、CADソフト(図面作成ソフト)を移行してほしいという依頼がありました。

ソフトの移行といっても、作成したファイルのコピーはできても、インストールしたプログラムのコピーはできません。新しいパソコンに、別途CADソフトをインストールする必要があります。

CADソフトと言っても、いろんなソフトがあります。以前会社で配布されたものを、新しいパソコンでも使いたいという相談を受けることがありますが、ライセンスに注意する必要があります。それなら新しくソフトを買えばいいかと言うと、数十万円以上するものもあり、購入を断念されることが多いです。

今回は、2種類のCADフリーソフトを使いたいとのことでしたので、その場ですぐインストール・設定できました。

お客様からの要望通りだと、これで作業完了になるのですが、実際はまだ作業があります。CADで作成したデータの移行がまだなので、作成済みの図面データを移行前のパソコン内から探す必要があります。デスクトップやドキュメントフォルダに保存されている場合は分かりやすいのですが、Program FilesフォルダやCドライブ直下、Dドライブの中などに分散されていることもよくあるので、CADソフトの動作履歴を調べたり、お客様から何度もヒアリングして調査していく必要があります。

無事、全てのデータをコピーして新しいパソコンでもCADソフトが使い続けられるようになりました。

FAXが反応しない

FAX付き複合機(コピー、スキャナー、FAXが使えるプリンター)で、回線接続エラーが出るようになってしまったとのこと。

以前はFAXが使えていたのに、ある時から回線接続エラーが表示され、FAX受信ができなくなっていたそうです。

電源のON/OFFはしたけれど、配線の抜き差しなどしていないそうです。

お使いの複合機は、ブラザーの MFC-J6973CDW です。再起動をしたり、配線の再接続をしても変化はありません。NTTのルーター設定や、他に接続されている電話機の設定や接続をやり直したところ、無事解決しました。

お客様がお使いの電話機は、子機は使えるのですが親機が故障しているようで、親機での発着信はできないようです。もしかすると、この電話機が原因でMFC-J6973CDWが誤作動を起こしたのかもしれませんが、はっきりとしたことは分かりませんでした。


パソコンの基本操作を教えてほしい

メールの送り方、Excelの簡単なコピーや挿入方法など、基本的なことを教えてほしいという相談がありました。

内容としては、

  • 添付メールの送信方法
  • アドレス帳の登録とメール作成手順
  • Excelでのテーブル操作(行のコピーと挿入)
  • ExcelからPDFの作成手順

メールについては、メールソフトによって随分手順が変わってきます。古いパソコンを使い続けている方は、Windows MailやWindows Live Mail2011、Windows Live Mail2012、Outlook2010が多いです。新しいパソコンの場合は、Outlook2013やOutlook2016、Thunderbird、YahooやGoogleなどのWebメールを使っている方もよく見かけます。メールソフトごとに癖があり、直感的に出来なくて分かりにくいこともあります。

Excelのコピーと挿入についても、概念が分かってしまえば簡単なのですが、いろんな挿入方法がありややこしいです。

お客さまは以前パソコン教室に通っていたそうですが、知りたいことは全然教えてくれなくて困ったとのこと。大手パソコン教室では、テキストに従ってこなしていくだけのところもあるようです。これではなかなか自分が知りたいことが分かるようになりませんし、それまで1年間以上かかることもあります。また、テキスト内容と学習したい内容が一致していないこともよくあるようです。

困ったときのパソコンサポートでは、ピンポイントで必要なことだけを短時間で身に付けたいというご要望にもお応えします。もちろん、系統立っての学習をご希望であれば、お客様のご要望や今のスキルに合わせて対応します。


インターネットに接続できなくなった

今日の朝から、インターネットに接続できなくて困っているというお問い合わせがありました。

お客様がお使いの回線業者はドコモ光です。ドコモ光の場合、トラブル発生時にNTT東日本に電話することができないので、ドコモ光の担当者さんに調査してもらうことになります。

訪問して、問題を1つ1つ切り分けていきます。
光回線が大丈夫か。プロバイダーのトラブルはないか。配線状況はどうか。ネットワーク配線やネットワーク機器に問題はないか。パソコンに異常はないか。

今回は、パソコン側に問題があることが分かりました。

インターネット接続トラブルの多くは、比較的短時間で解決できるものが多いです。ドコモ光やパソコンメーカーに問い合わせると、なかなか電話がつながらなかったり、解決に時間がかかることもあります。急ぎの場合は、困ったときのパソコンサポートまでお問い合わせください。

パソコンを速くしたい

最近パソコンが極端に遅くなったという相談がありました。

確かに、パソコンスペックの割にはものすごく遅いパソコンでした。使っているソフトやWindows Upadateの状態など調べても、特に問題はないようで、ハードディスクのデータ転送速度が極端に遅くなっているようでした。

パフォーマンスチューニングはいろいろ方法はあるのですが、今回の場合は長時間の調査やメンテナンスが必要になり、それよりもハードディスクをSSDに交換したほうがよさそうです。

お客さまと相談し、SSDに交換することとなりました。
SSDにした場合、パソコン購入時よりも速くなる場合が多いです。今回も圧倒的に速くなり、お客さまもびっくりしていました。

最近パソコンが遅くなってきたという方、パフォーマンスチューニングするよりもSSDへの交換をおすすめします。

セキュリティソフトの更新請求書が届いた

パソコントラブル対応で訪問作業中に、セキュリティソフトの請求に関する話題になりました。

「請求書が届いて支払ったばかりなので、しばらくは安心」というものでした。お客様のお話の内容を詳しく聞かせていただいたところ、何となく不安になったので、セキュリティソフトの会社に問い合わせて、契約内容を調査しました。その結果、どうやら今使っているセキュリティソフトでは、コンビニ払いの請求書が届かないようです。

念のため、同じ住所で別の登録がないか調べてもらいましたが、契約は2重にされていないようです。

お客様は、どの会社から届いた請求書か覚えていないようです。また、請求書は捨ててしまって既にないため、追跡調査はできませんでした。

分かったことは、どこかの会社から請求書が届いて、支払ったということ。
次に請求暑が届いた時、支払う前に電話してもらうようお願いしてきました。

クレジットカードの自動引き落としや、届いた請求書で悪質なものもよくあります。お客様と一緒に、不明な請求を調べたり、不要なサービスの契約見直しもご提案しますので、気になる方は困ったときのパソコンサポートまでご連絡くださいませ。

年賀状ソフトの使い方を教えてほしい

年賀状は自分で作りたい。だけど、ソフトの使い方が分からなくて困っている。
このようなお問い合わせは毎年いただきます。

お客さまが使うのは、筆ぐるめのかなり古いバージョンです。
住所録は登録できたけれど、裏面(デザイン面)の作成方法が分からない。表面(宛名面)で自分の郵便番号が表示されない。都道府県名が表示されない。

など、いろいろお困りの様子。

基本操作の説明、おおまかな文面の作成、フォントの種類や文字サイズ、文字配置場所の調整など、お客様のご希望に合うよう、作成していきました。

細かい文章の調整は、お客様ご自身でゆっくり考えたいとのことでした。

年賀状作成でお困りの方も多いと思います。すぐ解決することがほとんどですので、まずは困ったときのパソコンサポートまでご連絡くださいませ。

バックアップ設定したい

仕事で使っているパソコンのデータバックアップをできるだけ簡単に実現したいという相談がありました。

いろいろなバックアップ方法がありますが、ファイル単位でのバックアップとパソコン全体のバックアップの2種類をしておくと安心です。

お客様は、ITベンダーさんから毎月15万円のバックアッププランを提案されたそうです。最低でも毎月4万円以上はかかるとのこと。
バックアップと言っても、1人か2人で仕事をしているお客様にとっては、毎月4万円はちょっと高いのではないでしょうか。

バックアップの効果、緊急時の復帰見込時間、日々の面倒さ、予算、対象パソコンの台数などお客さまと相談した上、どのようなバックアップ方法を採用するか決めていきました。